2007年10月06日

BUCK-TICK TOUR 2007天使のリボルバー in 栃木県総合文化センター

給料前の3連休初日で、しかも2遠征なので、なるべく安く行こう!と思い、
普段は都区内〜1,890円(片道)で行くのですが、この日は東武鉄道に乗ることに。
時間はかかりますが、440円安いんです。

13時自宅出発。
最寄り駅でJRに乗り、都区内を目指します。
品川駅で京浜東北線に乗り換え…をすればよかったんですが、
時間が少し早かったので、何を血迷ったのか山手線に乗ってしまいます。
(この選択がプチ間違い1…)

京浜東北線と山手線(内回り)は品川駅から
新橋、有楽町、東京、秋葉原、上野、そして田端(主要駅のみ)まで併走してます。
このあと、山手線は池袋、新宿方面へ、京浜東北線は埼玉県方面に行きます。
で、この時間、京浜東北線は快速運転なんで、どう考えてもこっちの方が早いのに
なぜか山手線に乗る私。日暮里で降りました(この選択がプチ間違い2)

日暮里で、常磐線に乗り遅れる私。
(事前リサーチした時間よりは早いのですが、
目の前で1本前の常磐線に行かれてしまいました)
常磐線を甘く見てました…次の電車がなかなか来なくて
日暮里でぼーっと待たなくてはならないハメに。

品川で京浜東北線に乗り、上野で降りてれば
トイレ行ったり買い物したりとある程度の余裕ができたのに…。
結局リサーチどおりの時間の常磐線で北千住へ。
ここで東武に乗り換えするのが一番安かったんです。
でも、リサーチどおりのガチなタイムスケジュールになってしまい、
また、初めていく北千住、少しウロウロしながら東武の駅へ。
SuicaやPASMOが使えるか不安だったのできっぷを買いました。
この時点で結構ギリギリ。トイレにもいけずホームへ。

東武快速で新栃木まで。。。この車内がとにかく暑かったです。
西日をモロに浴びてしまい。
でも、日が差す方と反対側に座ってたんでシェードも降ろせず。
でも、向こう側に座ってる姉さんは降ろしてくれず…暑くないのかな??
延々と乗ること1時間半弱、ようやく新栃木到着。
途中、駅に「群馬県」の文字があり、びっくりしましたが、
栃木の方にせり出してるでっぱってる群馬県を通ってました。
なんで宇都宮(栃木)に行くのに群馬なんだろう…とちょっとあせりました(笑)

新栃木からは東武宇都宮線に乗り換え。
これがまた単線で、待ち合わせとかでなかなか時間かかりました。

13時に自宅を出て、東武宇都宮到着が17:06…。よ…4時間。ありえない。。
(いや、時間はもちろんリサーチしてましたが、思ったよりきつかったです)

結論。

もう金に困っても東武には乗らないぞー!!

JRの方が数倍楽です。。帰りも東武の時間をリサーチしてましたが、
もちろんJRで帰りました。
(つか、多分私と同じ方面から行く人は新幹線使ってる気がします…(´・ω・`))

なんか行きの交通機関だけで長いですね。。。


でも、この日の席はなんと

ど真ん中3列目だったんですw

わーいwwばっちり堪能しました。
難は2列目のお姉さん2人がデカかったことです。見えないよ〜。
隙間からなんとか見ましたが…。


帰りはJRで。それでも、20:15くらいに会場を出て、
20:38の電車に乗り、自宅についたのは23:40くらいです。
3時間以上…(´・ω・`)…でも東武より1時間は早い!!



本編18:10 start → 19:28 End

SE - opening -
 ※始まってすぐにあっちゃん以外の4人はスタンバイしてます。
   今井師匠に至っては、SEに微妙…いや、絶妙なギターでウォームアップ。
   徐々に複数の赤い幕が降ろされていくなか、最後の1枚であっちゃん登場。
   最後の1枚に赤く照らし出される「BUCK-TICK 天使のリボルバー」に場内ヒートアップ。

RENDEZVOUS〜ランデヴー〜

『最後まで楽しもうぜBaby』

Mr.Darkness & Mrs.Moonlight
La vie en Rose 〜ラヴィアン・ローズ〜
モンタージュ
リリィ

『楽しんでますか?もっともっとください…もっとっもってください…もっともっとくれ!』

CREAM SODA
MY FUNNY VALENTINE
 ※最後のフレーズが終わるところでマイクをベロッと舐める
   せくしーだいなまいと(敢えて平仮名で)あっちゃんに場内興奮(笑)。

tight rope(Sg Alice in Wonder Underground Ver)

『あの溶けるような夏が終わりまして…、イベントなんかもやっちゃったりして…
 そして秋がきて…冬がきて…この曲がぴったり合うでしょう…』


Sonw white
見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ
 ※ここでステッキ登場。手で持つところが多分スカル(髑髏)の黒いステッキです。
   暫く振り回してますが、そのうちあっちゃんライト(注)のとこに挿しちゃいます。
   今井師匠はこの曲でテルミンプレイも多用しますが、
   ソロを弾いてるときに右足を高く上げて足先でテルミンの音出してます。
   これがものすごく決まっていて、アンケートにバッツリカッコイイ!って書きました。
        (注)あっちゃんの足元は網になっていて、下にライトがあります。
           この網の穴にステッキ挿してました

スパイダー


『どうもありがとう…★#△@■(何かごにょごにょ言ってましたが聴き取れず)
 いつでもありがとう…ラブソングです』


絶界
 ※これと前のスパイダーでは今までになかったウッド柄のマイマイが登場。
  新しく作ったやつでしょうか。色は多種あるけど、ウッド柄は初めてでしょうか。
  マイマイ=FERNANDEZのギターで今井モデルを代表する
        ヴァイオリンのような形をしたギター。とってもかわいいです。
         赤が一番メジャーで、他に緑とか白とか黒とかあります。

『調子はどうですか?みんなが喜んでくれると嬉しいです。
 20年ありがとう。これからもよろしくです。じゃあ、盛り上がっちゃいましょう』


Alice in Wonder Underground
BEAST
 ※サビで演奏にあわせてターンを繰り返す今井師匠の動きがめっちゃかわいいです。
   またこのターンが綺麗に決まるんですよ。


REVOLVER

『今日はありがとう。なんか(時間が経つのが)早いね。じゃあ最後ですけど
 (客の「えー?」の後に)…一応(笑…アンコールあるけど)…聴いてください』


RAIN


-ENCORE1- 19:34 start → 19:45 End

Sid Vicious ON THE BEACH
極東より愛を込めて

-ENCORE2- 19:50 start → 20:08 End
 ※メンバー紹介がありました。最初にアニイがドラムソロをするんですが、
   最後のシンバル(ハイハット?)の後に、スティックでヴァイオリンを弾くみたいに
   こすってみたりといろいろサービス満点のアニイに大爆笑のあっちゃん
   『なんかおもしろいね…。』
   その後メンバー紹介が終わった後に思い出しちゃったのか、
   『もう一騒ぎしましょう…アッハッハッッハ…』
   とまた爆笑のあっちゃん…ここまで爆笑するあっちゃんも珍しいです。


MACHINE

『ありがとう、では、デビューアルバムのを改造したやつです』


MY EYES&YOUR EYES
スピード

『どうもありがとう、感謝しています。また会いましょう』

ユータがあっちゃんマイクで『栃木また来ます!(+投げキッス)』

--衣装--
[櫻井]
ベージュスーツバージョンです。
ただし、ドレスシャツは黒のギャザー+フリルで、胸元に黒いバラがついてました。

[今井]
ラメの黒い上着に黒ラメのシャツ、シャツは胸元まで開襟してました。
パンツは光沢のあるシルバー×黒のチェックで、裾が少し広いかな??
(ただし非常に細かいチェックで一見シルバーに見えます)
靴は光沢のある黒だったと思います。先が尖っていて、
多分ブーツじゃない普通(普通じゃないか…?)の革靴だと思います。

[星野]
グレー(シルバー?)バージョンです。

[樋口]
グレー上着バージョンです。

[ヤガミ]
白スーツバージョンです。


posted by アッキー at 23:50| Comment(0) | BUCK-TICK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。