2007年09月09日

BUCK-TICK FEST 2007 ON PARADE part2

【THEATRE BROOK → 土屋昌巳 → abingdon boys school】

シアターブルック、相変わらずカッコイイ音です。
ながーい曲を1曲?やって時間使い切ってました。
逆に潔いですね。
ブロックで横にいたお兄さんがノリノリでした(笑)
あっちゃんのソロで胎児という曲を提供してくれて、

  

仲良くなったみたいですが、
ジャンルが全然違うので面白かったです。
CDこそ持ってませんが、シアターブルックは好きです。



PARADEツアーで、ZeppTOKYO担当(笑)だった土屋さん。
そのとき演奏した曲をやってくれて
Zeppを思い出しました。凄いカッコイイです。ツボです。
バックも豪華。Zepp同様、パーカッションはスティーブ衛藤だし、
ベースはTOKIE姉さんだし。
ドラムのひぐちしょうこさんは詳しく知らなかったんですが、
うまいしかわいいし。。
それに何より土屋さん。
気合入れた衣装着てきたって言ってましたが
王子服でした。素敵過ぎます。色は黒ですけど(笑)
「暑い…」っておっしゃってましたが。
小島よしおのギャグ「そんなの関係ねえ」まで飛び出し、
衣装と音楽がキラキラなのに、MCで笑いました。
ちょうど、土屋さんのときに、激しかった西日が陰り、
まさに暗黒王子?(笑)
日没ではないですが、
みなとみらいの高層ビル群(ランドマークタワー、QUEEN'Sタワー)で
日差しが遮られてました。

土屋さんはシアターブルックとは逆で、
あっちゃんがアルバムにゲスト参加してからの付き合いのようです。



今回土屋さんが歌ったのは最後の1曲だけですが、
私の好きな系統の声の持ち主なので
このアルバムみたいにもっと唄って欲しかったな〜と。
でも、唄無しでもすごいカッコよかったですけどね。


土屋さん終了後、転換でスタッフが
「次は混雑が予想されるので前に詰めてください。。。」と。
実際、どんどんと人が入ってきて混雑してきました。
abingdon boys school、西川貴教登場です。

陽も沈み、スポットライトの効果もばっちりです。

さすが知名度抜群。歌唱力抜群。
PARADEツアーZeppTOKYOでサプライズゲストだったときも聴いたけど
ドレス、凄く良かったです。



【Rally → J】

abingdon〜同様に、ブロック内に詰め込むスタッフ。。。

Rally登場です。
会場内でかなり目立ってた
GLAYのツアーTシャツ、ツアータオルを持った軍団が
次々とブロックへ

GLAYのVo.TERUとG.HISASHI、ウエノコウジ、MOTOKATSUで構成されたRally。
GLAYファンの歓声が他バンドとは違って激しいです。
とはいえ、私もGLAYファンなのでテンション上がってました。

TERUは最後の1曲以外はサングラス着用。
照明も押さえ気味でスポットも暗い。演出としてはかっこよかったけど、
GLAYファンはTERUの顔が見えない〜とか思ったんじゃないかな〜(^_^;)

1曲目のRallyはこの日のために作られた新曲
2曲目はトリビュート参加曲の悪の華
それ以降は洋楽ロックのカバーでした。
ちょっとカッコイイマニアックさで、バンドリーダーである、
HISASHI選曲でしょうか。
ま、いつもと違うTERUが見れて楽しかったです。
緊張したのか、MCで噛んじゃった(しかも「バクチク」というとこで)のは
いつものテルちゃんって感じでしたが(笑)
途中、You Really Got Meで、後で登場予定のMCUが飛び入り参加してました。


この日、参加アーティストの客で
Rallyのファンが一番歓声度が高いと思ってましたが…違いました。
Jのファンが一番熱かったです。
私はPARADEツアーZeppSENDAI(ゲストはJ)で体験してましたが…
とにかく、熱い!!
踊る、跳ねる、歌う、呼ぶ、回る(曲にあわせて回転します)…
PYROMANIAでは仙台でも見た光景…間奏でライターに火をつけて
手を頭上に。。。綺麗でしたが。。。
毎回やってるであろうJファン。。消防法は大丈夫なんでしょうか?(笑)
ファンに負けず、Jも熱かったです。

MCではBT兄さんたちへの愛情とリスペクトが溢れていて
微笑ましかったです。
(Jが終わったらそれまで過激に踊り狂っていたファンが、
 低姿勢で後ろのBTファンに場所を譲っていたのも微笑ましかったです)



【MCU → KEN ISHII】

転換にちょっと時間がかかってましたが…
ステージ見て理由判明。
ラストのMCUはHIP HOP(?)KEN ISHIIはテクノ…
ということで、機材なんかのスペースがそんなにいらない。。
なので、MCUの前の転換でBTのセットがステージ上に設置されてました。

MCUは…HIP HOP代表!って言ってましたが、
そのジャンルの人が青春時代にBT聴いてたというのもなんだか不思議です。
BTのロマンス(2005年)のイントロをモチーフにラップしてみたり、
実験的な感じがして面白かったです。


ゲスト最後はKEN ISHII。

最初、2005年に出たトリビュートにKEN ISHIIが参加してることに
まず驚きましたが、このフェスにも参加ということに2度びっくり。

私の中のケンイシイは
「世界に通用する日本人」であり
「テクノ界の有名人」であり
「東洋のテクノゴッド」であり。。。
こんな有名な人がBTトリビュートに?みたいな。。。

でも、BTメンバーより年下なんですよね。。。

とにかく、そんなこんなで、ものすごく楽しみにしていました。

…想像以上のカッコよさにすっかりハマってしまいました。

今まで一枚もアルバム持ってなかったんですが、
今度買います!
…GLAYのシングル買うときに一緒に…
(amazonで1500円以上だと送料無料になるので。。)

   

私はJ-ROCK、ROCKのほかにエレクトロニカも大好きなので
まさにツボでした。初めて生で見たケンイシイもカッコよかったです。


つづく


posted by アッキー at 23:59| Comment(0) | BUCK-TICK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。