2007年09月20日

天使のリホルバー 全曲感想(前半)

01.Mr.Darkness & Mrs.Moonlight (今井/今井)

特徴あるコーラス…いつもより綺麗にまとまってて
クラシックとかゴスペルみたい…と思って調べたら
…カウンターテナーの方がクレジットされてた。
リズム隊が最高にカッコイイ。
あとアコギ。今井師匠の歪んだギター音が耳に残る。
あまりクリック(曲のスピード)速くないけど、
それ故の横ノリが気持ちいい。



02.RENDEZVOUS〜ランデヴー〜 (櫻井/今井)

先行シングルスで6月に発売されてたし、
夏の箱ツアーでもやってたからお馴染み。
とにかく明るくてキラキラしてる感じ。
Angelic Conversation に似た系統かな…
ライブでの盛り上げ曲に。



03.モンタージュ (今井/今井)

箱ツアーで披露されてたので、ある程度予備知識があった。
ライブではあまり歌詞は聴き取れないから
CD聴いて初めて【疑惑のオズワルド※】ってフレーズがわかった。
歌詞が聴き取れるとあっちゃんじゃなく
今井師匠の歌詞だなと納得。
ロック!って感じの音だけど、
あっちゃんのキーが高いのが最近なかった感じ
(今回全体的に高いけど)
※:JFケネディ暗殺の実行犯と言われているが、
  様々な疑惑を残し、ケネディ暗殺直後に射殺される




04.リリィ (今井/今井)

最初に通しでアルバム聴いて一番気に入った曲。
「午後の空」と「ここが永久」って韻を踏んでるとこが
今井師匠ぽい。
ギターは南国ぽい澄んだ音で明るくてかわいい。



05.La vie en Rose〜ラヴィアン・ローズ〜 (櫻井/星野)

ヒデのカッティングがカッコイイ。
さらにアニイのシンバルの音がリズムを引っ張ってる。
スピードも早いし、ツアーではアニイ注目?
速さは全然違うけど、音は狂った太陽(1991)の
エンジェルフィッシュの系統かな。



06.CREAM SODA (櫻井/星野)

実験作?
今までこの手の一味違ったジョーカー曲は今井師匠作だったが、
今回はヒデ曲であっちゃんがジョーカーチャレンジ。
気づくと脳内をリピートする危険(笑)な存在

つづく。


posted by アッキー at 23:52| Comment(0) | BUCK-TICK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。