2010年10月12日

RAZZLE DAZZLE

次回は東京ルートおまけ編です(武道館への道)とか最後に記載しましたが・・・。










これを書かずにいられるか!!

というわけで、急遽、RAZZLE DAZZLEについて!!!


RAZZLE DAZZLE(初回生産限定盤)(DVD付)

RAZZLE DAZZLE(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: BUCK-TICK
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN Inc.
  • 発売日: 2010/10/13
  • メディア: CD






RAZZLE DAZZLE

RAZZLE DAZZLE

  • アーティスト: BUCK-TICK
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN Inc.
  • 発売日: 2010/10/13
  • メディア: CD








正確には明日、2010年10月13日発売ですが、
あまぞんが持ってきてくれたー
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪





今井師匠曰く、天使のリボルバーがあったから

天使のリボルバー

天使のリボルバー

  • アーティスト: 櫻井敦司,今井寿
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2007/09/19
  • メディア: CD




memento moriができたって

memento mori

memento mori

  • アーティスト: 今井寿,櫻井敦司
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2009/02/18
  • メディア: CD




うん、納得のご発言。







今回はゼロからのスタートだそうな・・・







RAZZLE DAZZLE聴いてみた・・・。



うん、納得のご発言
(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン





ここまでの衝撃は久しぶりです。

BTさんは確かに毎回アルバム聴くたびに
毎回ジャンル違う!(゜O゜;
と思うんですが・・・今回その度合いが強いです。

初聴きの衝撃度でいうと、『十三階は月光』並みに・・・。

十三階は月光

十三階は月光

  • アーティスト: BUCK-TICK,BUCK-TICK,櫻井敦司,今井寿,横山和俊
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2005/04/06
  • メディア: CD







なんつか・・・

とりあえず鳥肌立ちました。今井師匠すごいっす。
あと、ヒデ曲、今回すべてがツボっす。
つか、アルバム全体がツボったっす!!!

※日本語が乱れております(゜◇゜)※



とりあえず、まだ1周くらいしか聴いてないけど
初聴き一言(?)感想を。ツアー始まったらまた印象変わるかもです。





【RAZZLE DAZZLE FRAGILE】
[曲:今井寿]
オープニング曲です。歌はない短いインストですが、
異様にカッコイイ〜
毎回BTさん、アルバム1曲目は大変素晴らしいですが
なんつーか、アルバム聴くわくわく度が増します。



【RAZZLE DAZZLE】
[詩+曲:今井寿]
タイトル曲です。衝撃の幕開け・・・
この異様なポップさはなんだろう・・・
今井師匠は音がダークでも、ポップ・・という曲がお得意ですが・・
なんだろう、カラフルなんです。いろんな意味で。
ライブでの今井師匠の
トゥナイトゥナーイ♪チュルチュルイエーイ♪
のコーラスが楽しみです。



【狂気のデッドヒート】
[詩:櫻井敦司  曲:星野英彦]
ちょっとヒデさん!!て曲です。(意味不明)
例えていうなら、ヒデの名曲CREAM SODAばりの
突き抜けたあっちゃんの歌がステキ〜っていうか、ライブ楽しみ〜。



【独壇場Beauty-R.I.P.-】
[詩+曲:今井寿]
シングル曲です。でも、アルバムVerは全然アレンジ違いますよ。
毎回シングルはアレンジ変えて入れてくれるんで、
どんなふうに変わったかの聴き比べも楽しいのですが・・
かなーり変わってます。こっちもすてき。
ベースとなる大事な音はそのままに、ギターをだいぶ変えてます。



【羽虫のように】
[詩+曲:今井寿]
これ、ある意味、王道今井カラーです。
久しぶりに電子音バリバリにきいてます。
後半の歌と電子音が融合するところがもう鳥肌です。うぉぉ〜!!
でも歌は非常に生です。歌詞は衝撃的!



【妖月 -ようげつの宴-】
[詩:櫻井敦司  曲:星野英彦]
シングル、「くちづけ」のカップリングです。
私、これかなーり好きです。
「くちづけ」のときコメントできてないんですが、
くちづけよりもこっちの妖月の方が好きだなーと思ったんですね。
これもアレンジ変えてますが、そんなに激しく変わってないです。
アルバムにあわせてちょっと手を入れたって感じですね。
サビのあっちゃんの声が重なるところがぞくっとします。



【BOLERO】
[詩+曲:今井寿]
これも非常にポップ。そしてこれはとっても生音っぽいです。
すごい、あっちゃんの歌がやさしいんです。
「笑ってよ」って笑いたいけど泣きそうです。



【Django!!! -眩惑のジャンゴ-】
[詩+曲:今井寿]
問題曲です!!!(笑)
リズムから音からあっちゃんの歌まで・・・衝撃度最強!!
超天然色!!カラフルな上にキラキラしてます。
今までにない衝撃のBTが垣間見れますよ。
まあ、一番はそのリズムですかね・・
あとホーンぽい音が入ってます。今までのBTには無いな〜。
そしてベースの揺れる音がとても心地よいです。



【錯乱Baby】
[詩:櫻井敦司  曲:今井寿]
なんかひとつ前が衝撃すぎて、これが普通に聴こえてしまいます。
今井節が随所に見られます。



【PIXY】
[詩:櫻井敦司  曲:星野英彦]
これもとても衝撃。なんといってもヒデがこれを出してきたところが。
童話というか、ファンタジーの世界ですよ。



【くちづけ -SERIAL THRILL KISSER-】
[詩:櫻井敦司  曲:今井寿]
シングルです。ウワモノの音をだいぶ変えてますね。速さは同じくらい。
ウワモノの音って重要ですね。かなりカラーが違って聴こえます。



【月下麗人】
[詩:櫻井敦司  曲:今井寿]
これも普通に聴こえちゃう不思議・・・。
単独で聴いたらけっこう衝撃だとは思いますが。。
生っぽいというか、生々しい感じに聴こえる歌です。
それもそのはず、これも屍鬼関係・・新しいエンディングだそうです。
あっちゃんの得意分野だけに、表現に注目!!です。



【夢幻】
[詩:櫻井敦司  曲:星野英彦]
すごいリズムに特徴のある曲です。ヒデっぽいといえばヒデっぽい。
なんだろう、愛の讃歌ですねww
サビで速くなるんですが、とっても疾走感があります。
突き抜ける気持ちよさというか。



【TANGO Swanka】
[詩:櫻井敦司・今井寿  曲:今井寿]
問題曲その2です。
今井師匠パートは今井師匠が作詞、
あっちゃんパートはあっちゃんが作詞。
それぞれのワールドをつめこんだ楽曲ですね。
「MY FUNNY VALENTINE」並みのかけあいが
ライブで展開されるのがとても楽しみです。



【Solaris】
[詩:櫻井敦司  曲:今井寿]
最後にこれを持ってきたところが泣けます。
BTさんは私たちをよく泣かせますが、
これもかなり泣きソングですよ。

あっちゃんo(TωT )( TωT)o ウルウル
ずっとついていくよ・・・



事前に1周、これを書きながら2周目を聴いた
ほやほや感想なんで、ライブでどう変化するか・・・楽しみです。


とりあえず、はやく金曜日になれー♪




posted by アッキー at 23:55| Comment(0) | BUCK-TICK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。