2010年05月08日

YOKOSUKA 軍港めぐり11

なかなか喉の腫れがひかないですねぇ・・・
でも、熱は出ないんですよ。今朝測ったら35.6度でした。
(私の平熱は35度台です)



長く続いている軍港めぐりですが、今回は長浦港特集です。
ここは、海上自衛隊の艦隊司令部があるんですよ。
また、海上自衛隊は5つの地方隊があるんですが、横須賀は最大規模なんです。




この地図の見えてない右上の方に、日産工場やらのある夏島地区があり、
右下が出発地点の横須賀本港になります。
もう、折り返し地点は過ぎてます。
このあと、吾妻島(赤いフラッグ)と水路(青いフラッグ)を紹介し、
横須賀本港に戻るとゴールですね。





100418_25.jpg

長浦港停泊中の掃海艦(やえやま型掃海艦)です。
302が「つしま」、303が「はちじょう」です。
ちなみに、デカイのが掃海艦、小さいのが掃海艇と呼ばれています。
こちらはデカイこです。次↓に掃海艇を紹介します。






100418_26.jpg

これは掃海艇(すがしま型掃海艇)です。
掃海艦(木造としては世界最大級)・掃海艇は木造なんですよ。
機雷の除去作業にあたるそうで、磁気が発生しないので木造なんだそうです。
681が「すがしま」、682が「のとじま」です。
海上自衛隊の掃海部隊は世界でみても技術力等、レベルが高いのだそうです。






100418_27.jpg

170はミサイル護衛艦「さわかぜ」、230は前に出てきた「じんつう」です。
さわかぜはテロ対策特別措置法(9.11を受けて)によりインド洋に派遣されてた艦です。






100418_28.jpg

発射台・・ここから放たれるものは、相当飛距離があるそうです。
この長浦港から発射するとしたら、横浜駅くらいまで届くんだそうです。。。



ざっとみて20キロくらいありますかね・・(;´▽`A``






100418_29.jpg

掃海母艦「うらが」です。これもあまり見ることのできない艦船だそうです。
アフガニスタンへの救援物資輸送のため、カラチ(パキスタン)に行っていたそうな。。






100418_30.jpg

「うらが」全体。長さは140メートル前後だそうです。ちなみに、艦番号は463です。
相当でかいですよ。
でも、ジョージ・ワシントンは、このうらがを2つ繋げたよりも、さらにデカイですが。

次回は、吾妻島と水路をご紹介する予定です。

つづく。



posted by アッキー at 23:11| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。