2009年02月01日

みなとみらい線

横浜市のみなとみらい線が開業から5年目を迎えました。

横浜の中心部って、主に3つの地域があるんですよ。
(※私の意見ですよ)

1つ目は横浜駅周辺

駅周辺にはデパートが並び、東口、西口と、地下街が整備されています。
確か、日本で一番多くの会社が乗り入れている駅なハズです(5社+横浜市交通局)
横浜駅は現在工事中です。
というか、横浜駅の工事って終わらない伝説があるんですよ
(東洋のサグラダ・ファミリアって呼ばれてるとかいう噂が・・・)





2つ目は関内駅周辺

ここは官庁街です。それと、古い煉瓦の建物が並んでいたり・・
文明開化の時代に中心だったところですね。
横浜スタジアムや神奈川県民ホールなどもこの地域にあります。
中華街、山下公園、元町も大きくここに分類してもいいと思います。
(元町は石川町駅の方が近いです)




3つ目はみなとみらい21地区

ここは、今から20年前、1989年に横浜博覧会の会場となった場所で、
位置的には横浜駅周辺地域と、関内駅周辺地域の中間にあります。
東京湾の埋立で作られた地区、ウォーターフロントですね。
有名なのはランドマークタワー、クイーンズスクエア、パシフィコ横浜
それと、私がよく行く場所、横浜BLITZもこのみなとみらい地区です。



そして、この3地区を結ぶのがみなとみらい線です。
「横浜」駅で東急東横線と相互乗り入れをしています。
そこから「新高島」、「みなとみらい」とMM地区の地下を走ります。
その後、関内地区の「馬車道」や「日本大通り」を通り、
終点の「元町・中華街」までの6駅を結びます。
すべて地下を走ってます。
前述のサグラダ・ファミリアばりな横浜駅の工事(笑)のメイン的な事業で
地下に埋められた東急東横線ですが、MM線と繋がるため、
横浜のちょっと手前から地下に入るんですよ〜。

そして、3年後には、東京メトロ副都心線と東急東横線が
相互運転をする予定なので、
そうなると、埼玉県和光市から横浜・中華街まで
どーんと走ることになりそうです。



・・・といろいろ書いてきましたが、私・・・
みなとみらい線は、まず乗らないんですよ
ヾ(;´▽`A``アセアセ


なぜなら・・・運賃が高いので。

みなとみらい地区に行くなら桜木町駅から歩くし、
神奈川県民ホール(MM線の日本大通り駅が近いです)や中華街は
関内駅から歩きます。10分も歩けば目的地にたどりつけるので・・

まあ、ジェイアーラー(JR)なので、しょうがないのですよ〜。

何はともあれ、みなとみらい線開通5周年おめでとうございます〜w


【関連する記事】
posted by アッキー at 23:18| Comment(0) | ニュースな話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。