2009年02月22日

memento mori コメント

連日のBUCK-TICKカテですが・・・

今回、発売日にLIVEがあったので全曲コメントしてませんでした〜。

ので、全曲感想やっときます。






【真っ赤な夜-Bloody-】
HEAVENのカップリング曲ですが、アレンジ違いです。
といっても、構成とかは大きく変わらず、音を足して厚みを出し、
コーラスを変えてるかな?ってくらいです。
なんというか、1曲目からバリバリに飛ばしてる感じです。
とにかくテンポが速く、ギターの重ね方とかカッコイイです。




【Les Enfants Terribles】

これ、読み方わからなかったので、ぐぐりました。
(今井師匠のコーラスからはハッキリ聴き取れなかったので・・)
『レザンファン テリーブル』と読むそうです。
フランスのジャン・コクトーの小説タイトルで、
邦題は「恐るべき子供たち」というそうです。
詩、曲ともに今井師匠ですね。
これはイントロ部分は昨年のFTライブでのRec映像で聴いてました。
耳に残って離れないギターの音が繰り返し繰り返し・・
ライブでも相当盛り上がりそうです。みんなでジャンプだ!!




【GALAXY】

シングルと同じ音源でしょうか。アルバムの中でも1・2を争う
前向きな曲調ですね。歌詞も非常に明るい・・
ただ、明るいだけでは終わらないのがあっちゃんですよね。
ちょっと前に、余命が残り少なくなった大事な人(母親)に対して
心配かけまいと明るくふるまっている・・でも不安でしょうがない・・
という小説を読んだんですね。(詳細は書きませんが)
その話しとこの曲の歌詞がマッチし過ぎてちょっとしたデジャヴです。
そう考えると、いろいろ奥が深く、明るいだけの曲ではないですね。




【アンブレラ】

これも詩、曲ともに今井師匠です。歌詞はとても意味深な雰囲気です。
蝙蝠の名前がアンブレラなのか・・太陽に焦がれている蝙蝠のうた。
黒い花が散る・・ってやっぱり蝙蝠さん、散っちゃったのか・・な・・。
今までのBUCK-TICKにはなかった曲だと思います。メロディも歌詞も。




【勝手にしやがれ】

「天使のリボルバー」のCream Sodaからの流れか・・
ヒデの曲にあっちゃんの歌詞が乗って、なんともエロい仕上がりですね。
歌も、音もエロエロしいです(笑)さすが魔王(=あっちゃん)です。
同様にヒデ+あっちゃんの作品「十三階は月光」のCabaretと比較しても
面白いかもしれないですね。勝手にしやがれもキャバレーの歌手の歌みたいです。




【Coyote】

これは天リボの絶界の流れか・・アコースティックな音色です。
曲はスローテンポで、私の好きな世界ですね。
あっちゃんお得意の目に歌詞の情景が映るような叙情的な歌ですね。
しかし、コヨーテなのに「潮騒」とか「ハイビスカス」とか
海っぽいワードがあるのが不思議です。
でも、それが魅力でもあるのかな〜。
ライブでもオレンジの照明で夕日を表していて、とても美しかったです。
誤植があって作曲:櫻井敦司、作詞:今井寿 ってなってました(笑)
逆だよぉ〜




【Message】

とにかく、ヒデのすごい優しい曲です。あと、あっちゃんの歌唱力に注目。
ときおり震えているような揺らぎのある歌い方・・鳥肌モノです。
同じヒデの曲でも勝手にしやがれのようなエロさは皆無です。
LOVE & PEACEな曲ですよ。
極東や、Long Distance Callにも通じる、
あっちゃん流の反戦の思いも入ってるんじゃないでしょうか。
愛する人を大事に思うことを歌うことによる反戦・・深いです。




【Memento mori】

(´ー`) コレ大好きだー!!
Rec映像での沖縄音階の曲はこれでした。
今回のアルバムのテーマそのものの曲です。
タイトルは「死を忘れるな」の意ですが、死を思うことにより、
生への希望や喜びを歌った曲ですね。
REMENBER TO DIEです!!愛と死です!!
歌詞はまさに今井師匠の独特の個性が光ります。
ライブでは曲の最後に2回手を叩くのを忘れないように!!




【Jonathan Jet-Coaster】

最初聴いたときLucyっぽいって思いました。
速いテンポに早口な歌詞・・すごいカッコイイ曲です。
ライブ・・それもライブハウス向きです。ロックンロールです。
ツアーでどんな風になるか楽しみ、きっとヤバイことこの上なしでしょう。




【スズメバチ】

詩、曲ともに今井師匠・・アンブレラの蝙蝠、Coyote(歌詞はあっちゃん)、
そしてこのスズメバチと、動物多いですね〜。
この曲かなり好きです。ミドルテンポで・・エロエロしいです。
これが今回のアルバムのエロ担当じゃないでしょうか≧(´▽`)≦アハ
今井師匠のコーラスが脳内エンドレスリピートしちゃいますw




【Lullaby-V】

「十三階は月光」のインスト曲、Lullaby Uと同じメロディですが、
180度違うアプローチなのではないでしょうか。
Lullaby Tってあるのかな??
「13」「ROMANCE」など、十三階を連想するワードも入ってます。




【MOTEL 13】

ヒデの3曲目です。
これはとにかくギターがカッコイイです。
単体で聴くと、とにかくカッコイイ曲なのですが、
他の曲が個性的すぎて、今のところ、どうしても箸休め的な位置づけです。
ライブで聴いたらもっと違う印象になるかな〜。




【セレナーデ -愛しのアンブレラ-Sweety-】

GALAXYのカップリングですが、これはほんの少しアレンジ違いですね。
でも、音数が増えてるのと、コーラスを重ねているかな。
歌が反響してる感じです。GALAXYの方はスッキリで、
こっちは奥行きが深い感じです。
これも真っ赤な夜同様、曲の構成は同じです。
・・「アンブレラ」で太陽に向かった蝙蝠が銀河の片隅で
「私」に出会ったってことなのかな〜。愛しのアンブレラだし。
どっちも今井師匠の歌詞なので、同じ世界なのかもしれないですね。




【天使は誰だ】

天リボのアンサーソングなのか・・詩、曲ともに今井師匠です。
[♪嘆きのリボルバー]だし。これもすごい好きです。曲カッコイイ♪
「愛 愛 LOVE LOVE」ってすごい歌詞ですよね。
それがまた非常にカッコイイので反則です!!w




【HEAVEN】

はー、15曲、コメント書いてるとえらい時間かかりますねー。
でも、15曲でも長く感じさせず、あっという間に聴けちゃう感じです。
最後がこのHEAVENというのも壮大な終わりですね。
これは多分シングルと同じ音源だと思われます。




・・おまけ・・
初回限定についているレコーディングドキュメンタリーのDVDですが、
FTライブでのRec映像と途中まで一緒です。
ライブではこのDVDより短かったですよ。
前半は見たことある内容で、後半が初めて見る内容でした。
この企画というか・・・レコーディング風景ってあまり見られないので、
今後もやって欲しいな〜と・・BMGさん、よろしくおねがいします。


posted by アッキー at 23:51| Comment(0) | BUCK-TICK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。