2008年12月15日

うるう秒

BUCK-TICK New SINGLE
[HEAVEN]発売まであと2日!!
======================






4年に一度、閏年(うるう年)ってありますよね。
夏季オリンピックイヤーがそれにあたり、今年はその閏年。
2月29日が存在していました。


それとは別に、秒単位で天体と実際の時間とを細かく微調整する年があります。
これが閏秒(うるう秒)ですね。

私も過去に何度かニュースを聞いたことがあります。

大抵、「1秒」を多く設定したり、逆に減らしたりして、
誤差を正すそうです。


来年、2009年1月1日の朝・・午前8時59分59秒の次・・

通常なら9時00分00秒になるのですが、
閏秒が挿入され、8時59分60秒が発生します。




大抵の人は、「ふーん」で追われる話題なのかもしれないですが、
ITの世界ではこいつは結構重要視されています。

特定の時間でスケジュールが組まれていて、
それに沿ってプログラムが稼働したり、
システムが動いている最中に1秒の増減があったりすると、
何らかの影響があるって考えられています。


実際、職場では、現在稼動中のシステムについて
閏秒の影響調査・テストなどが行われています。



まあ、私が担当している部署は、一般的な企業・・などが殆どなので、
さほど心配されているわけではないのですが、
金融関連の部署や、公共のシステムを扱う部署は
結構、調査などをしているようですよ。

元日の朝とはいえ、
ATMも動いているし、電車も動けば飛行機も飛びます・・・
電話、電気、水道も稼働してますから、油断はできないですね。





しかし・・・私はカウントダウンのあと
帰宅して、きっと寝た頃だと思うんですよ、朝9時前後って・・・

そんなこと(うるう秒が挿入されること)があるとは知っていても
きっと疲れて倒れるように寝ていると予測できます・・
アハハ☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆アハハ


posted by アッキー at 23:52| Comment(0) | 理系の職場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。