2008年11月27日

ユニバーサルサービス

携帯電話の明細を見ると

ユニバーサルサービス料

ってのがあります。

なんとなくぼやーっとしか意味を抑えていなかったので調べてみました。


いつものごとく、ユルい解説を・・・




【ユニバーサルサービスとは】

全国一律、どこでも同じ値段でサービスが提供されること。
国によって何がユニバーサルサービスなのかは違うそうです。

日本では↓↓↓この辺がユニバーサルサービス。
・郵便(ハガキ、封書って距離に関係ないですね)
・電話(110番、119番などを含みます)
・電気料金




携帯電話の明細にあるユニバーサルサービス料は・・・

NTT東日本、NTT西日本などが全国一律でサービス頑張ってるけど
あまり採算がよくないから、事業が成り立たないよ〜

   ↓ ↓ ↓ ↓

でも、全国一律って法律で規制されてるから
距離によって料金変更できないし・・
※東京と沖縄で110番の値段にかかるコストが違ったら大変ですよね・・

   ↓ ↓ ↓ ↓

じゃあ、携帯電話の会社とかにも負担してもらおう!


こんな感じでNTT東西が負担している料金を携帯各社を含めた
通信事業者が払いましょう。
でも財源が必要だから、加入者に負担してもらおう!



と。

ユルユルですが、そんな感じのことだそうです。





NTTは公社(政府や地方自治体が経営している法人)でしたね。
「電電公社」ってイマドキの若い人はご存知ないかもしれませんが・・
(↑日本電信電話公社・・の略・・通称ですね)

他に民営化したので有名ドコロといえば・・・

★国鉄(日本国有鉄道)・・現在のJR

★専売公社(日本専売公社)・・現在のJT(日本たばこ産業)

★日発(日本発送電)・・現在の東京電力ほか、各地の電力会社




最近では

★日本郵政公社・・現在の日本郵政グループ

★日本道路公団・・現在の東日本高速道路ほか、中日本/西日本各社


と、まあ、この辺の公共性が高い公社や団体が
民営化して採算が悪くても、ちゃんとサービスは維持しよう・・
つーのが「ユニバーサルサービス」らしいです。

先進国は特にこの辺の公共な団体が民営化されてることが多いので
そこら辺をユニバーサルサービスにしているそうな。。。




まあ、上記の民営化した団体が必ずしも・・・
・・・とは限りませんが・・
ヾ(;´▽`A``アセアセ


posted by アッキー at 23:59| Comment(0) | 疑問語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。