2008年11月01日

SCM

先日、仕事で出会った疑問語です。

SCM




Supply Chain Management
供給連鎖管理


Software Configuration Management
ソフトウェア構成管理


調べてみたら、この2つが出てきました。



調べるきっかけとなった仕事上の書類からいうと
前者が該当してたんですが、
なんか、英語の略じゃなくて、日本語で書いてくれれば
まだ想像の余地があるのにって思いませんか??


いつもしてますが、調べた結果のゆるーい私なりの解釈を続けます。

[Supply Chain Management]
企業の内部システム・・・経理システムとか在庫システムとか・・・
にとどまらないで、複数の企業が利用する物流のシステムを
作って管理して行こう!的な。。。

1つの商品をめぐって色々利害関係者がいるわけですね。
最近話題になってますが、肉の加工食品を例にしてみましょう。

<関係者>
・肉の生産者
・市場(肉を売る)
・加工食品会社
・配送業者
・小売店(スーパーなど)
・外食産業(レストランなど)

簡単に考えてもこれだけ関係者が出てきますね。
時系列でおおまかに並べていますが
どんな流れになるか上記と反対の流れで並べてみます。

レストランで明日のハムが足りなくなりそうです
スーパーに買いに行きました
  ↓
レストランの人がたくさん買ってくれたので
ハムの在庫が少なくなりました
加工食品会社に注文しました
  ↓
スーパーから注文がきたので
いつもの配送業者を頼んで出荷しました
減ったハムの注文がまたくるかもしれないので
ハムの原料となる肉を食肉市場に買い付けに行きました
  ↓
豚・牛が育ってきたので食肉として市場に出すことにしました
市場で高値がつくといいですね


こんな流れがITとかで管理できれば、
物流の流れも早くなるし、安全の管理もしやすいかもしれません。

で、こんな仕組みを作って成果を高めようってのが
SMC(Supply Chain Management)というらしいです。






[Software Configuration Management]

これは私の仕事と密接な関係にある言葉です。
ソフトとか文書の変更履歴を管理する手法というか方法論のことです。

たとえば・・・

とあるスーパーのレジで使っているシステムがありました。
このシステムはだいぶ昔に作ったもので、
時々動作が不安定になるので、色々改修することになりました。

4月、お金を管理するプログラムを新しくしました。
この金額計算プログラムが稼働したあと、
7月に在庫を管理するプログラムを新しくしました。
2つのプログラムが動き出したあと
最後、10月に本社にデータを転送するシステムを新しくしました。

すると、10月最初の日曜日に急にシステムが止まってしまいました。

レジが動かないのは困るので、7月の時点でのシステムに戻しました。
システムは動きません。

4月の時点でのシステムに戻したらようやく動くようになりました。
原因は7月に導入した在庫管理プログラムでした。


(これはフィクションです。私の実体験ではありません。。)

こんな感じでバージョンや世代で管理していることを指す言葉が
Software Configuration Management…って感じでしょうか。



最後に。。。
私のユルユルな解釈ですので、
仕事などで使う!とかの場合は
ちゃんと調べてくださいね!!!


posted by アッキー at 23:57| Comment(0) | 疑問語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。